遅刻しないために

子供の頃は学校に着く時間はいつもギリギリでした。

と言うか間に合わない事も多々ありました。

でも社会人になってからADHD由来の遅刻は一度もありません。

通勤もそうですし、友達との約束でも待ち合わせに遅れたことは一度もないです。

 

よくADHDの人へのアドバイスで、「普段より少し早めに家を出る」なんて意見を見かけますが、ハッキリ言ってそれは無意味だと思います。

ADHDの人が少しばかり早めに家を出るように努力してみたところで、結局準備してる最中に興味のある物が目に入ったらそっちに気が移ってしまって結局いつもと同じことの繰り返しになるだけです。

 

では自分の場合、どうして遅刻が無くなったかと言うと、思いっきり早く家を出る、です。

目安としては、待ち合わせ時間の1時間前到着をベースにしてます。

そこをベースに、電車の遅延や道路の混雑など遅れるリスクを上積みして、概ね30分のバッファを取ります。

つまり待ち合わせ時間の1時間30分前到着を想定して家を出ます。

どんなに朝早い時間でもです。

もしそれだと始発電車でも間に合わないって時は前乗りも視野に入れます。

 

これくらい早く行動を始めると、もし準備してる時に他の事に興味が向いたり、一度家を出てから駅で忘れ物に気づいて一旦取りに戻っても大体カバー出来ます。と言うか出来てます。

何もトラブルがなくスムーズに到着すると本当に1時間前に着いて待ち合わせの時間まで暇を持て余すことになりますが、それでも約束の時間に遅れるよりはマシと思って割り切ってます。

 

MAG(マグ) 掛け時計 電波 アナログ 直径30.5cm ナチュラル W-750N

MAG(マグ) 掛け時計 電波 アナログ 直径30.5cm ナチュラル W-750N

  • 発売日: 2019/02/19
  • メディア: ホーム&キッチン