出来ないハズはない

今は受け入れてますが、自分にとって「発達障害」と言う言葉はやはり重く、どうしても「発達障害=普通の人より劣っている」と感じてしまうので自分は自己評価がとても低いです。

そのせいか、自分が出来ることに対して「欠陥だらけの自分なんかでも出来るんだから他の人も出来て当たり前。出来ないのはやる気がないからだ。怠けているからだ。」と思ってしまう所があります。

いや、思ってしまうだけでなく、そう思うと衝動的に口から言葉として出てしまいます。

それが原因で公私ともに周囲と軋轢を生んでしまいがちです。

 

もっと自分に自信を持てればもう少し違ってくるんでしょうけど、なかなか難しいですよね、

だって本当に人として色々な事が欠けてるんで、それで自分に自信を持つって言ってもね。