婚活ブロガーのイメージ

婚活ブログを読んでいると、どうしても男性は若い子狙いばかり、女性は玉の輿狙いばっかりの印象を受けてしまうけど、ブログの人口なんてたかが知れてるんでブログの印象は必ずしも全体の縮図ではないんですよね。

婚活ブロガーなんて全婚カツ人口の数パーセント、いや0.0いくつの世界ですよ。

 

大体、今時アフィリエイト目的以外でブログやる人なんて少数派ですから。

それにブログなんてやってるのは自分含め自己顕示欲の強い人が多いんで、どうしても冒頭で書いたようなタイプに偏りが出やすいんだと思います。

ちょっとくらい過激なことを書いた方が人気出ますしね。

 

実際自分は婚活アプリを使ってる時、相手の対象年齢は上下3歳くらいをストライクゾーンにしていたし、自分よりも年上の人でも本気で「この人と進展したい」と思った人いましたよ。

今付き合ってる彼女は2つ年下ですが、10も20も若い子が良いなんて言うのは全体からしたら絶対少数派だと思うし、彼女もお医者さんからのアプローチを蹴って平凡なサラリーマンの自分を選んでくれましたよ。

 

自分にパートナーが出来たと知るや後を追うように婚活アプリを始めた友人2人(婚歴無し)も大体常識的な範囲の年齢で探してます。普通そうですよ。

男の若い子狙い、女子の玉の輿狙いは、あくまでも婚活ブロガーの傾向であって婚活をやってる人の傾向とは言えないんじゃないかな。