熱中症気味のソロBBQ

先週末、またソロBBQしてきました。

 

早朝に着いたので取り敢えずカップラーメンで腹ごしらえ。

f:id:adhd-diary:20200817144633j:image

 

火を起こしてハッシュドポテトとフランクフルトを焼いてみたり、

f:id:adhd-diary:20200817144643j:image

 

焼き鳥を焼いてみたり、

f:id:adhd-diary:20200818105343j:image

 

 もちろんお肉を焼いたり、

f:id:adhd-diary:20200817144700j:image

 

そんな事をしてる内に暑さでだんだんと具合が悪くなってきて、車の中に逃げ込んでエアコンの風に当たっても全然体が冷める感じがしません。

ヤバい、これ熱中症か?と思い、水分をたっぷり取って休んでいたら少し体が動くようになってきたので取り敢えず道具を車に放り込み、早々に撤収して帰ってきました。

 

なんて言うか、身体中の体液が体の中で沸騰しているような感覚って言うんですかね。

久しぶりに「ヤバいかも」って思いました。

もっとも自分の場合、「ヤバいかも」と思ったら絶対に無理しない性格なので、困難をどうにか乗り越えて何かを大成することがない代わりに致命的なピンチに陥った事もなく、今回もどうにか自力で回復出来たので無事に帰ってこれました。

 

夏場の河原でのBBQはちょっとヤバいですね。次は山(森)かなぁ。