真冬用のシュラフ

11月のふもとっぱらに続いて12月の半ばにも海沿いのキャンプ場に予約を入れました。

えぇ、普通に寒いですよね。

手待ちのシュラフ(寝袋)は春〜秋の3シーズン用なので、Amazonで真冬用のシュラフをポチりました。

-25℃はウソにしても、レビューを見る限り冬でも行けそうです。

まぁ、サイクルウェアの経験上、冬用の防寒性能は値段に比例するので、完全に信用している訳ではないですが、最悪着る物で対策かな?

 

ちなみにこのシュラフ、ファスナーが右開き仕様と左開き仕様の2種類あって、つまり二つ買って連結する事も出来ます。

自分は結構な巨体なので、今回買った右開き仕様があまりにも窮屈なようだったら左開き仕様も買おうと思ってます。