メインポール

黒猫の使者

ピンポーン!宅急便でーーーす!

 

Amazonで注文したポールが届きました。

Amazon.GKなら置き配達してくれるのに。。。ブツブツ

f:id:adhd-diary:20201025184816j:image

SOOMLOOMの33mmです。素材はアルミ。

アルミとは言っても、33mmもあるとさすがに重いですが。

 

f:id:adhd-diary:20201025184832j:image

ご丁寧にレーザー印刷のロゴまで入ってました。

表面はザラッとした梨地塗装で高級感があります。

 

f:id:adhd-diary:20201025184844j:image

今まで使ってたポールは19mmなので違いは一目瞭然。

 

f:id:adhd-diary:20201025184858j:image

断面。これだけ太ければちょっとやそっとじゃ曲がらそうです。

 

メインポールに必要な太さ

今まで19mmで不安を感じたことはなかったんですが、色々なサイトを見ていると「タープのメインポールは28mm以上」と言っているの人が多いようなの33mmを購入しました。

昨日の件(風で煽られてガイロープがブッちぎれた)もありますし。

と言っても注文したのは一昨日なんですが。

 

まぁこの後に及んで中華メーカーを選んでるあたりまだ危機意識が足りないのかもしれませんが、一口に中華メーカーと言っても最近はクオリティも少しずつ上がってきてるので、中華メーカーだから何でもかんでもダメとは言い切れなくなって来てると思います。

 

中華メーカー色々

個人的にNaturehikeは中華メーカーの中でも頭一つ抜き出ている感はあります。日本法人を作るほど力を入れてますし。

大きく離れて新興のMoonLenceとSOOMLOOMが追いかけてる、と言った図式でしょうか。

 

 

閑話休題

このポールも来週末のふもとっぱらがデビューとなります。

ふもとっぱらは強風が吹きやすいと言う話も聞きますので、いきなり恩恵に授かれる可能性もありますね。

 

さて、ふもとっぱらではどんな張り方をしようかしら。